かないクリニック

MENU

超音波検査

腹部超音波検査Medical

エコー検査

腹部超音波で観察できる臓器

肝臓、胆のう、胆管、膵臓、腎臓、脾臓、膀胱、前立腺、子宮、卵巣等

それぞれの臓器では以下のような疾患があります。
肝臓:脂肪肝、肝嚢胞、肝炎、肝硬変、肝細胞がん
胆のう:胆石、胆のうがん、胆のう腺筋症
胆管:総胆管結石、胆管がん
膵臓:膵炎、膵石、膵嚢胞、膵がん
腎臓:腎結石、腎嚢胞、腎腫瘍
脾臓:脾腫、副脾
膀胱:膀胱結石、膀胱がん
前立腺:前立腺肥大、前立腺がん
子宮:子宮筋腫、子宮内膜症、子宮頚・体がん
卵巣:卵巣嚢腫、卵巣がん

超音波検査は皮下脂肪、腸管内ガスの量によって正確な診断ができない場合もあります。必要に応じてCT・MRIなどの検査をしたほうがよいと判断される場合には、精密検査が可能な病院との連携をとり紹介させていただきます。